神風永遠のその後とプロボクサーへの道!売名は成功している

kamikaze

Sponsored Link

亀田興毅に勝ったら1000万円!のabemaの企画で挑戦者の一人として現れた、歌舞伎町ホストの神風永遠。

『アゴぱっかーん』のフレーズで一躍ネットで人気者となったわけだが、大口たたいたて結果は1RのKO負け。

ですが、その後はabemaの番組に出演するなど”売名”自体は成功しているみたいです。

本業がホストなので、そっちのほうでもかなり潤っている様子です。

 

神風永久のその後!パリピ選手権!

kamikaze

亀田興毅戦はまぁかなりの惨敗でした。

試合前はパフォーマンスのつもりか、大口たたいていたこともあって試合の惨敗具合からネットではある意味かなりの人気者になりました。

カマキリが彼の愛称みたいですね。

そんな世間の嘲笑の的にもなったしまったにもかかわらず、メンタルは最強のようでabemaの他メイン企画『パリピ選手権』に呼ばれるなどインパクトを与えることには成功しているようです。

しかもこのパリピ選手権では、立ち位置はボクシング戦の亀田興毅の立ち位置で、神風永遠が挑戦者を受ける枠。

神風永遠にコールで勝ったら300万円っていう企画でした。

やはりインパクトを残すと、勢いは増しますね。

全てが計算だとしたら、、、神風永遠はかなりできる人と思われます。

 

神風永遠のプロボクサーへの道

Sponsored Link

そして、現在は同じく亀田興毅戦に挑戦していたyoutuberのジョーがプロテストに挑戦しているということもあって、便乗?する形でプロテストに挑戦することが発表されました。

すっかりabemaの人気者になった神風永遠。

まぁこれによって、この企画のヤラセ感が一気に高まったような気がします。

プロデューサーにはガチンコファイトクラブを担当していた人もいるってことだから、こういった流れはしょうがないのかなぁとも思いつつ。

本当にプロになりたくてこうなったのか、それとも勢いで(番組上)またこうなったのか。

恐らく後者だと思いますが、そうなると先にプロ目指して頑張ってたジョーがかわいそうになってきますね。

企画とはいえども、かなりガチでやりこんでた感じしますし、一回プロ試験に失敗してますけど再度挑戦ってことで燃えてますし。

何より、ジョーのキャラがやらせとかそういったものをかなり嫌うキャラですからね。

応援というわけではないですが、今後同番組が流れていくのか楽しみです。

神風永遠の売名は上手くやってると思いますし、まだまだ続きそうですね。