栗原恵の現在の活動・成績と大山加奈との不仲説について

栗原恵

Sponsored Link

かつて女子バレー日本代表の黄金期を支えたエース、『プリンセス・メグ』こと栗原恵選手。

次々と新星が現れる中で、最近ぱったり見なくなったな~。

一方で当時、相方(?)として同時期に人気を博した同じく日本代表の大黒柱、パワフル・カナこと
大山加奈選手は現在、代表試合のテレビ解説で見かけますね。

全く見かけなくなった栗原恵選手の現在の活動と当時から囁かれた、大山加奈選手との不仲説について調べてみました。

 

栗原恵の現在の活動と引退について

栗原恵

愛嬌のあるスマイルで日本女子バレー界ではプリンセスと呼ばれる栗原恵選手。

おそらく10年ほど前にもなりますが、いわゆる全盛期の時は日本中から熱視線を浴びていましたね。

当時私は学生でしたが、プレーでもルックスでも大いに魅了していた栗原選手をめちゃめちゃ覚えています!

そんな栗原選手も気がつけばもう33歳。
少し前に後輩の木村沙織選手が引退を表明しましたが、バレー選手は選手生命が短い競技でもあるんですよね。

全く見かけない、話題にならないことも相まり、チラホラ巷では引退もささやかれているみたいですが、栗原恵選手は未だ現役です!

ケガの影響や若手選手の台頭もあり、出場機会にはあまり恵まれておらず、去年の出場試合数は7試合

ですが、バレーに対する情熱は消えておらず、現在も日立でバレーに打ち込んでいます。

また、バレー以外の活動では芸能事務所のLDHに2012年から所属しているとのことで、一応タレントとしての活動も行っているみたいです。

そうそう、LDHといえばまぁ何かと評判が悪いEXILEの芸能事務所です(笑)

公式ブログもありましたよ。

安室奈美恵引退で引き際の美学みたいなものもクローズアップされている世の中ですが、個人的には年齢関係なく自分のしたいことをいつまでも追いかける姿も負けてないくらいに美しいと思います。

 

大山加奈との不仲説

Sponsored Link

あとネットで噂になるのはパワフルカナの愛称で親しまれた大山加奈さんとの不仲説。

栗原恵選手と大山加奈さんは同時期に日本女子バレー界を盛り上げた主役の2人。

”プリンセスメグ”と”パワフルカナ”との対立構造をマスコミが作り上げたせいもあって、もともとは溝がなかったにも関わらず、ライバルとして仕立て上げられ、当時は無意識のうちに溝ができてしまっていたこともあったようです。

しかし、それも10年以上も前の話。

当時マスコミが作り上げた”ライバル”も現在は、一方は現役のバレー選手で一方は解説者ということで立場も違います。

一緒に遊んだりという仲の良い友人では現在もないようですが、二人の間にギクシャクしたようなわだかまりは流石に現在まで引きずっていないようです。

お互いに日本女子スポーツ界を盛り上げている立役者で、今後は同じコートでって言う姿は見られないにせよ、テレビの企画等で共演する機会はかなり見られると思います。

どんな絡みが見れるか、当時を振り返っての心境など気になることを語ってくれることも多いかと思います。