ヒカルの復帰を誰より望む店長!売上減少で経営がやばい?

店長

Sponsored Link

先日のValu騒動で、YouTuberのヒカルが無期限の活動休止を発表してからおよそ一ヶ月が過ぎましたが、復帰を願う声は今も強く上がってるようです。

母数がかなり大きいといえども、ヒカルチャンネル登録者数は40万以上減少。

そして数の減少でいえば、ヒカルチャンネルの”メインキャラクター”、店長のお店、遊楽舎の売上も下降線を辿っているよう。

完全に大きなお世話なのだが、経営の方は大丈夫なのか気になったので、調べてみました。
おそらく、店長にとっても大きな打撃になっているのは間違いなさそうだ。

 

ヒカルの復帰を誰よりも望むのはおそらく店長

店長

ヒカルの動画で度々出演する”店長”。

ヒカルファンの人なら知らない人はいないと思います。ゲーム系、カード系の動画は主に店長のお店、『遊楽舎』で撮られていましたからね。

ヒカルの知名度、影響力が増す中で同時に店長の遊楽舎の売上もかなりアップしていたようで、キャラクターか本音か『諭吉大好き!』趣旨の発言をよく動画内でしていました。

ヒカル自身がこの遊楽舎ではかなり大きい金額を使っていたこと、ヒカルのファンが全国から駆けてつけていたということなので、その”恩恵”は計り知れませんね。

この度の騒動で、ヒカルが活動休止になったことで受けた打撃というのはヒカルチャンネルのみなず、店長の懐も同じくと考えられます。

ヒカルがまだ活動していた時は、バイトを雇を雇ったものの、まだ人が足りないなんて嘆いていたときもありましたし。

動画内ではヒカルからボッタクリやら狸やらと、けっこうなイジりも受けていましたが、まぁその”恩恵”を考えれば安いもんでしょう。

お金という視点から見れば、ヒカルの復帰を誰よりも望むのは店長といっても過言ではありません。

 

売上減少で経営がピンチに?

店長

遊楽舎オープン当初はかなり苦労したようで、今日食べるご飯にも困るほどだったとか。

そんな苦労も経験していた店長にとっては、ヒカルの存在はまさに降って湧いた奇跡と言っても過言ではありません。

ヒカルが活動休止となった今では、遊楽舎の売上にももろに影響していることは間違いありませんが、経営自体が立ち行かないほどピンチに陥っているかというと、それほどではなさそうです。

ネットやテクノロジーにかなり疎い店長ですが、ブログも開設し店の告知も行うなど、集客にかんしても結構積極的にやっています。
店長の公式ブログはコチラ

ということで、ヒカルチャンネルに出演していた時に比べれば、売上の減少はあるでしょうが、ジリ貧ということはなさそうなので、店自体も元気にオープンしているようですよ。

 

金だけではなかった!ヒカルと店長の絆

Sponsored Link

さて、ここまでお金という視点で店長とヒカルの関係を書いてきましたが、自他共に認める根っからの諭吉好きの店長も、実はお金では買えない物が1つあると言っています。

それは、信頼。

『お金では信頼は買えない!』といつかのヒカルの動画で言っていました。

『意外に人格者なんだな。』という印象を受けた私ですが、そのお金で買えない信頼の関係はヒカルと店長の間では結ばれている様に感じます。

というのも、ヒカルの人気が絶頂期にヒカルとは別のYouTuber(もしくはマネジメント会社?)から出演のオファーがけっこうあったみたいなんですね。

それに関して、うちの『飼い狸を奪おうとするコバエみたいな奴がおる』とヒカルが激怒していた動画が上がっていましたが、いわば店長とヒカルは”専属契約”みたいなもので、店長自身も他の動画に出る気がないことは、公にしています。

自分を、店を有名にしてくれたのはヒカルのおかげということは店長自身が一番理解しているんだと思います。

そして、活動休止になった今でも他の動画に出る気は全くないというスタンスは崩していませんし、もちろん出演もしていません。

やはりこれは信頼関係あってこそだと思いますね、普通だったら他の影響力ある人に自分を売り込めるチャンスがあれば、それに頼ってしまいたい気持ちって出てくると思います。

気がつけばヒカルが活動休止になってもう一ヶ月が過ぎましたが、誰よりも早いヒカルの復帰を願っているの店長なのかもしれません。