アニサキス症の予防・治療!生食はリスクと心得よ

アニサキス

Sponsored Link

札幌のミシュラン一つ星レストランで食中毒が発生し、保健所の調査で原因が寄生虫の”アニサキス”であることが明らかになりました。

”アニサキス”って名前から何か不気味な響きで、恐怖感もあるのですが予防をしっかりすればまずまず感染しないものなのでしっかり抑えておきましょう。

 

アニサキス症とは一体?

アニサキス

アニサキス症とは、寄生虫『アニサキス』による寄生虫症の一種で、代表的な症状としては非常に激しい腹痛と嘔吐が挙げられます。

芸人の庄司智春や南海キャンディーズの山里亮太も引き起こしたことがあるこのアニサキス症ですが、その症状はまさに『死ぬほど痛い』ということ。
また下痢などは起きないこともこのアニサキス症の特徴です。

このアニサキスが潜むのは、サバやアジなどの青魚やイカになどの魚介類。
アニサキスがいるのを確認された魚介類の種類は多く、刺し身を食べるときはどんな種類の魚だろうが注意が必要です。

 

アニサキス症の予防法

Sponsored Link

ひどい腹痛を引き起こすアニサキス症ですが、寄生虫のサイズが2~3cmほどもあるということで、実は目視でも確認できるんでるよね。

ただし、白くて透明感があり細長い麺みたいな感じなので、視認性はあまり良くないです。

この怖いアニサキス症を予防するには、究極ですが魚を食べないこと。全く食べないのは無理にしても、極力控えることです。

刺し身などの生魚を食べなければまずかかることはありません。

そして、このアニサキスという寄生虫はそこまで生命力のある寄生虫ではありません。

・60度で一分以上の加熱
・-20度で24分以上の冷凍

このいずれかで死滅するということなので、焼き魚や煮魚ではまず感染リスクはないでしょう。

刺し身を食べたい人も冷凍後解凍された生魚であれば問題なさそうです。

 

アニサキス症にかかった場合

Sponsored Link

もし万が一、激しい腹痛や嘔吐に見舞われた場合すぐに病院へ行きましょう。

そこで診断結果がアニサキス症であった場合、胃にアニサキスが潜んでいるなら内視鏡などを使って除去、腸の場合は直接の除去は困難なため、症状を和らげる処置がとられ自然と死滅するのを待つ治療となるようです。

胃の場合は直接アニサキスを取り除くため、除去した後は短時間で回復するようです。

こういった食中毒症状と似たものは夏の起きるものと考えがちですが、このアニサキス症は秋から冬に掛けて最も発症率が高いものなので、これからの季節が要注意です。