【画像・動画あり】いしだ壱成の顔面麻痺の原因はストレスか薬か?

Sponsored Link

いしだ壱成さんが離婚を発表し、バラエティ番組に出演、離婚の原因については自身が元嫁に課した厳しすぎるルールが原因だったとも言われています。

バラエティーに出演しているいしだ壱成さんを見てみると顔の左半分が動いていないことことに気づきました。顔面麻痺のようですが、顔面麻痺になった原因はストレス、もしくは過去に逮捕歴にある薬が影響しているのではと言われていますが、本当の原因は何なのでしょうね。

 

いしだ壱成が顔面麻痺に

いしだ壱成

いしだ壱成さんが自身二度目になる離婚をしたことを発表しました。離婚の原因としてはいしだ壱成さんがドレッシングが7種類用意させる、朝起きたら白湯を用意、帰宅したら風呂が出来ている状態にする、など元嫁に課した厳しすぎるルールが原因と言われています。

離婚を公表した後、ちょこちょこバラエティー番組にも出演していますが話している姿を見てみると顔の左半分が動いていない、顔面麻痺になっていることに気づきます。

明らかに顔面麻痺になっていますね。

 

顔面麻痺の原因はストレス?薬?

いしだ壱成

いしだ壱成さんが顔面麻痺になった原因についてネットでは様々な憶測が飛んでいます。

Twitterではストレスが原因では?という見方が強かったのですが、過去に大麻所持で逮捕されたことがあるため、それが原因では?という声もありました。ですが、この逮捕は15年以上前の話しということで因果関係はなさそうです。

Sponsored Link

最近、いしだ壱成さん自身がこの顔面麻痺について原因を発表されました。

『帯状疱疹からくる顔面麻痺』と医師から診断を受けたようです。

帯状疱疹ということで原因は帯状疱疹ウイルスによるものと考えて良さそうですね。免疫が弱った時に発症するようなので、おそらく心身ともに疲れ果てた追い打ちにこのような症状になったと考えられます。

なかば、自分のDVのようなもので離婚に至ったようですから、自業自得といえば自業自得だと思いますがね。

早期治療が肝心のこの病気ですが、現在はこの麻痺は治っているとのことです。