小山ひかるの売名成功!今後はテレビでの活動も視野に

小山ひかる

Sponsored Link

雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫報道のお相手の小山ひかるがついにテレビに出始めましたね。

正直、宮迫の不倫がなければ『誰それ?』状態だったはずだが、ここにきてテレビでの露出も増えてきています。まさにピンチはチャンス、売名は成功し今後の活動もテレビ中心にシフトしていこうという戦略かもしれませんね。

小山ひかるはもともと無名のモデル

小山ひかる

小山ひかるはもともとの職業はモデル。読者モデルといった定義が曖昧な単語も出てきていますし、有吉風に言えば『信用できない肩書』ですね。

小山ひかるは宮迫の不倫騒動があるまでは、ほぼ無名のモデルで相手が小山ひかるとわかった時に『誰それ?』となった人がほとんどだと思います。
それもそのはず、TwitterやInstagramのアカウントもあるみたいですが、フォロワー数が騒動前が1000人ほど。ですが、現在(10/8現在)ではTwitterが4130人、Instagramは3055人ということで、その数は3・4倍にも膨らんでいます。もちろん、非難コメントもおまけでついてはいますが…。

ほぼ無名に近い小山ひかるにとっては、不倫ということでいいイメージではないが、SNSの例をとってみても知名度はかなりアップしたといえます。好感度なんてのは二の次、まずは世間に広く認識してもらうことが命題だった小山ひかるにとってはプラスの側面が大きく、売名は成功したといえるんではないでしょうか。

小山ひかる今後の活動はテレビにシフト!?聞き苦しい言い訳

Sponsored Link

売名に成功したな~と思わせる要素がさらに1つ、なんと全国ネットのサンデージャポンに出演しました。

いやはや本当にすごい出世コースだなと感じつつ、番組内では不倫を散々いじられた後に今回の騒動の釈明をしてましたね。まぁそんな”いじり”も小山ひかるにとってはそこまで苦しいものではなかったでしょう。

サンデー・ジャポンでは『一線は越えていない』、『服は着ていた』、『結婚されてますし、飲み仲間として会っていて(宮迫は)優しい先輩など釈明。
宮迫自身が『一線はこえていない』と発言しているので、そこを覆すようなことは言えないという事情は理解できますが、本当に聞き苦しいですね(笑)

大人がいい時間にホテルに2人きりで入って『何もしていない』が通用するわけないんですよ、しかも3回も。”一線を越えていない”がブームのようですが、一線もなにも夜ふけに男女がホテルに入って一夜を明かしてる時点で”越えまくり”なわけです。

サンデー・ジャポンの出演を皮切りに、今後はデレビでの活動も視野に入れているのかもしれませんが、それも一過性のものでしょう。トーク番組に出演して”真相激白”とか”本音を吐露”みたいな系統に出演してある程度時間がすぎれば終わるような気がします。