【帝京長岡高校放火】犯人の名前と動機や顔画像

Sponsored Link

帝京長岡高校で放火事件が発生し、犯人が逮捕されました。

その犯人は帝京長岡高校に通う16歳の少年だっということですが、犯人の名前や動機、顔写真・画像などについて探ってみました。

 

帝京長岡高校放火で犯人の少年逮捕!犯人の名前と顔画像は?

この放火事件で逮捕されたのは、放火先の学校の生徒の16歳の少年ということで犯人の名前や顔、動機ということが気になってくる事件だ。

犯人が16歳の少年ということなので、ばっちり少年法に守られる範囲なのだが現在のネット社会では本来公にされることのない事柄も特定されることも多い。

先日おこった博多高校の生徒が教師を暴行するような事件も、Twitterで名前やら顔やらすぐに特定されましたしね、まぁこの事件は周りの生徒が動画を撮って面白半分でTwitterに投稿したところ炎上して一気に大きな問題となったわけで、犯人も周りにいる生徒も頭の悪さを露呈しただけの話ですが。

ってことで今回の事件も特定されるのは時間の問題だろうと思いますね。

ただ、犯人の少年がもしやっているならTwitterのアカウント特定から一気に個人情報が漏れるってことがあるのですが、今回はそのアカウント特定もまだなっておらず、もしかするとSNS経由での特定は出来ない、もしくは犯人はそもそもやっていなかった可能性もあり、そうなると個人特定は難しいものになるかもしれません。

 

帝京長岡高校放火で犯人の動機は?

Sponsored Link

さて、次に気になるのは犯人の放火の動機についてです。

棟の一階と三階を燃やした二件の容疑で逮捕されましたが、動機については

「夏休みに校内で自分の運動用具が壊され学校に届けたが、対応に不満があった」(産経新聞)

と供述しているようです。

きっかけとしては学校に対しての不満ということですが、それで学校そのものに火をつけてやろうと考えるとは…。

あまりにも短絡的すぎるのは言うまでもないですが、今回のこの事件は高校生が起こす事件によくある、面白半分で。とか目立ちたかった。とか言う性質のものではない事件のようです。

学校に対する不満があったということですが、どういう対応をされて不満だったのか、事件の発端となった、犯人自身の所有物が壊されたというところから、誰が壊して学校側はどういう対応をとったのか、から読み解いていかないと解決にはならないでしょう。