【台風21号】選挙への影響も!?関西上陸の可能性と今後の進路予想

台風21号

Sponsored Link

大型で強い台風21号が日本列島に向かって進んでいるそうです。このままのペースで進めば週末に日本列島に直撃するとの予報もありますが、今週の日曜は衆議院選挙の投票日で、選挙への影響も出てきそうです。

私が住むところは関西なので関西への上陸の可能性・影響はどれくらい出るのか、今後の進路予想についてもまとめました。

【台風21号】今週末日本列島に直撃!?

台風21号

大型で強い台風21号は、フィリピンの東の海上を発達しながら北上していて、21日土曜日には沖縄県の大東島地方に近づく見込みで、沖縄県では、高波や強風などに十分注意が必要です。その後、週明けの月曜日以降は、本州に近づくおそれがあるほか、前線の影響による大雨も予想され、気象庁は、今後の情報に十分注意するよう呼びかけています。

NHKニュースウェブ

大きさ 大型
中心気圧 965hpa
強さ 強い
最大風速 35m/s
方向・速さ 北北西 15km/h
最大瞬間風速 50m/s

この進路予想図を見てみると、日本列島に向かって進んでいることがわかりますが、週末にピンポイントで上陸ということはなさそうです。ですが、日曜日あたりには沖縄や九州南部に上陸、本州にも接近により影響が出そうですね。

この進路予想図通りに進むとなると本州への上陸は23日の月曜日以降となりそうですが、今週末そして来週の天気は引き続き悪いことは間違いなさそうです。

衆議院選挙への影響も。期日前投票がベター

台風21号

ウェザーニュース予想進路図

選挙投票日は22日でその時台風は九州南部付近にいることが予想されますが、台風の接近により大雨になると思われます。なので暴風で交通機関がマヒするようなことは22日にはなさそうですが、足元が悪くなるのは確実なので、可能な方は土曜日に期日前投票を行うようにしたほうが良いかもしれません。

気がつけば今週はずっとぐずついたお天気で週末は台風、しかも衆議院選挙の投票日ってなんか呪われているような感じがしますね。

国民の政治への無関心から、投票率の低さも問題視されていましたが台風の影響により、今回の選挙の投票率は、より低いものになると思われます。

【台風21号】関西への影響は?

Sponsored Link

私が住んでいるところが大阪ということもあって、関西への影響も気になります。

進路予想図を見てみると23日に大阪も暴風域圏内に入りそうですね。台風の季節になると毎年和歌山だけ台風が上陸して、和歌山より北の近畿は影響があまりないってパターンが多いのですが、今回の台風は和歌山以外の近畿各県も影響が出そうです。

交通機関がストップすることも考えられるので、通勤・通学時は常に情報に注意したほうが良さそうです。特にJRユーザーの方は要注意ですね。