ZOZOTOWNで送料無料・0円の設定方法と上限について

ZOZOTOWN

Sponsored Link

世間で話題の相次ぐ送料の値上げ。

10月に入り、ZOZOTOWNで新しい取り組みが始まった。

その名も、『送料無料』ではなく、『送料自由』という取り決め。

”自由”ということであれば、極端な話、上は100万・下は0円なんてこともできるのか?と疑問に思ったので、実際に買い物の画面を見ながら試してみた。

無料にする方法についても教えます。

 

ZOZO10月から送料自由!送料を無料にする方法

ZOZOTOWN

ネットで買い物する人も増えた現在、送料の問題かなり大きくなってきている。

ネット通販の会社は相次ぎ送料の値上げを発表し、ゆうパックなんかも値上げを発表している。

配送員が足りない、荷物が多すぎて物流が回らないという現実をわかりつつも、『”タダ”が可能であるなら極力支出はしたくないのでタダにする』という消費者心理のほうが強く働くのではと思います。

さて、早速だがショッピングカートの画面を見てみましょう。

zozoショッピングカート

今回商品は適当に入れたのだが、『送料はお客様が決めてください』ということで、デフォルトでは400円と設定されている。

ZOZOプルダウン

ちなみに料金表示欄のプルダウンを押してみると、100円単位で1500円まで選択できるようだ。

ただし、このプルダウンの選択の上限金額は特に需要はないと思うが、購入金額によって表示されるプルダウンは変わってくるようなので注意。

こうしてみると、『無料の選択はできないの?』という疑問がでてくるが、

送料無料の設定方法

このように、その他にチェックを入れてブランクに0を入れるとそれでOK。

ここからはおまけになるのだが、試しに9999と入れてみると、

このように赤で表示され、3000円までの数字しか入力できないようだ。

ということで、送料の設定上限については3000円であることが確認できた。

 

まとめ

Sponsored Link

・デフォルトでは送料は400円の設定

・送料無料にする方法は、その他をチェックしてからブランクに”0”を入れる

・送料の上限は3000円である

特に、画面の操作や設定、表示は今回はPCの画面から引用したが、アプリでも大きく変わらない。

ZOZOTOWNでの買い物の際は、0~3000円であなたの思うように設定できるということなので、是非自由に設定して買い物してください。

その点のサービス精神については我ながら、日本人はかなり欠如している印象なので、設定のし忘れ以外で有料になる人なんているのかな?と少し疑問に思うところでもあるのですが、何かと斬新なサービスを始めるZOZOだけに、今後の配送料の回収金額も公表してくれると興味湧きますね。