平子理沙の不自然な顔が顔面崩壊してると話題に!整形しすぎ!?

平子理沙

Sponsored Link

モデルの平子理沙さんの顔が不自然なくらいに変化している話題になっています。

ネットでは”顔面崩壊”と揶揄されるほどで、これでも同世代女性からは”美のカリスマ”として一定数は支持を得ているみたいですが..。

整形依存症!?画像を見てみると、たしかに顔が不自然で唇なんかはパンパンに膨れ上がっているんですよね。

 

平子理沙の不自然な顔画像

平子理沙

現在46歳、もともとモデルとして活躍していましたが、40代からは奇跡の40代、いわゆる美魔女としてテレビ出演はが増えた平子理沙さん。

上の画像を見ての通りで、まぁ整形は確実にやっているでしょう。

明らかに顔が人工的で不自然です。

膨らんだ頬骨に全くないほうれい線、そして不自然に膨らんだ唇など何箇所いじってんだろう?と不思議に思いますね。

ちなみに変化を見比べれる画像もあったので貼っておきます。

平子理沙

鼻、目、口と顔に関しては整形確定ですね。

これで”美魔女”とか”美のカリスマ”とか言われているものだからビビります。

Sponsored Link

ちなみに高須クリニックでおなじみの高須院長に平子理沙さんの顔について分析する記事もあったので紹介します。

どうしてこうなったんでしょう?の質問に対して

高須「あくまでも予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって、頬骨の辺りにも入れちゃってというパターンじゃないかな。最初は、ちょっとやるだけで満足していた時もあったんだろうけど、“もうちょっと入れて! それじゃダメ、もうちょっと入れて!”ってなっていくうちに、感覚が麻痺していくんだよね。

 注射の位置や本数も、本人が主導権を握っちゃって、“ここに入れてちょうだい! また減っちゃったから足してちょーだい!”ってね。これってオーバーコレクションって言うんだよね」

週刊女性PRIME

ちなみにこの記事の最後の方に、高須院長ならどうしますか?という質問があったんですが、「唇をこれの三分の一くらいにする」と答えていました。

「唇おばけになっちゃうよ」と。

まさに現状、不自然なくらいに膨れ上がった唇から唇オバケの異名をネットで得ている平子理沙さん。

他には顔面崩壊などの辛辣な意見もかなり目にするような事態になっています。

奇跡の40代やら美魔女やらと持てはやされた結果、それに応えようとして整形に走ってしまったのか、整形を繰り返す理由は謎ですが、これが50代60代となると、目もあてられないような外見になっているかもしれませんね。

必要以上に加齢に抵抗することが美の秘訣っていうのも個人的は何だかな~と思います。