宮脇花綸(みやわきかりん)のwiki情報!かわいいと話題に!

Sponsored Link

女子フェンシング会の期待の星、宮脇花綸(みやわきかりん)選手を今回はピックアップします。

炎の体育会TVに出演予定、東京オリンピックの代表候補と言われる宮脇選手の経歴や人物像に迫ります。

Wikipediaページまだ解説されていないですが、かわいいルックスで注目度が上がることも間違いなさそうなので情報を先取りしていきたいと思います。

 

宮脇花綸(みやわきかりん)のプロフィール

生年月日:1997年2月4日 21歳

出身地:東京都

身長:159cm

学歴:慶應義塾女子高等学校→慶應義塾大学在学中

5歳のときから姉の影響でフェンシングをはじめたという宮脇選手。

小学校の4年の時に全国大会で優勝し、5年生のときには日本代表、そして中学2年生のときには国際大会14歳以下の部で優勝するなど、小さいときからの才能は別格だっと言えます。

2014年のユース五輪では銅メダルを獲得するなど、高校生から大学生の現在に至るまでは、活躍の場を世界に移し、国内では有数のプレイヤーに育っています。

そして年齢もまだ20を過ぎてちょっとでかなり若い。東京オリンピックの活躍がすでに注目されているのです。

 

かわいいと話題に!?文武両道の選手だった!

現在は国内のナショナルトレーニングセンターで練習を積んでいるそうです。

最近はちょくちょくバラエティー番組にも出演し、注目度も徐々に高まっている宮脇選手、清楚で整ったルックスは巷で「かわいい」「美人」と話題になっています。

上のツイートに書いている様に宮脇選手を語る上で、もう一つ大事なキーワードが「頭脳派」。

宮脇花綸選手は慶應女子高校出身ということなんですが、この高校の偏差値が何と70以上

フェンシングの腕は世界レベルでそれだけでなく、頭も良いのですね。

フェンシングの練習で勉強なんてしている暇がないと思うのですが、おそらく素から要領がいいということが考えられますね。

 

宮脇花綸(みやわきかりん)のスポンサー

Sponsored Link

フェンシングという競技は知っていても、日本ではまだまだマイナースポーツ。

海外の遠征なども多いでしょうし、資金面でも苦労しているのでは?と我々は思ってしまいます。

宮脇選手のスポンサーは、NIKE、SEIKO、PBT、DAIWA.MTと複数社のスポンサーが就いているようです。フェンシング界でこれだけのスポンサーが付いているというのは国内で見れば、かなり恵まれている選手であることがわかります。

また、テレビ出演もちょくちょくしており、それがきっかけでとんねるずの石橋さんとも繋がりが有るんだとか。

なんと、宮脇選手の試合を観戦しに足を運んだそうですよ。

おそらく、みなさんのおかげでした出演がきっかけかと思われますが、一回の共演がきっかけで興味を持ってもらえるなんてかなり凄いことですね、宮脇選手の人を惹き付ける才能があったということでしょう。

多くの人のバックアップを受けて、まだ先にはなりますが東京オリンピックの活躍を期待したいです。