前田裕二の兄に育てられた厳しい生い立ちと成功の秘訣とは

前田裕二

Sponsored Link

石原さとみさんの熱愛情報から一気に知名度上昇中の前田裕二氏。

若手のカリスマ社長という表現をされていますが、人気上昇中アプリ”SHOWROOM”を立ち上げた代表取締役社長です。

石原さとみさんの相手ということもあり、どんな人なのか?どういう生い立ちなのか?気になる人も多いと思います。

調べてみるとけっこうな苦労人であることがわかりました。

 

前田裕二の生い立ち

前田裕二

出身地:東京都

生年月日:1987年6月23日 30歳

学歴:早稲田大学政治経済学部卒

シングルマザーの家庭で育つも、8歳の時に母親が亡くなり、それ以降は親戚の家で育てられたそうです。

親戚の家に預けられたとのことですが、「兄に育てられた」と前田氏自身が言うほど、兄の影響をかなり受けたそうですよ。

早稲田という超優秀な学歴を積んだのも、今実業家として活躍しているのも、兄に対する承認欲求が行動の原動力だったとのことです。

小さい時に親を亡くすというのは想像を絶する苦労があったとは思います。

もちろん金銭面においてはかなりの苦労があったのは想像に難くないですね。

そういった苦しい環境で育ち、唯一の肉親である兄に認められたいという欲求が、カリスマ若手実業家として成功している今を作っているんですね。

 

異色な経歴?証券会社からDeNAに転職

前田裕二

早稲田の政治経済学部出身で大学卒業後は証券会社に就職。

その後DeNAの分社化に伴い、一気に社長にのし上がったるという、サクセスストーリーの持ち主です。

現在のSHOWROOMもDeNAで立ち上げたプロジェクトが元となっているそうで、証券会社とアプリって業種的に接点があまりなさそうですが、世間のニーズを捉える視点とか、そういったものがずば抜けているのかもしれませんね。

著名人ではホリエモン秋元康さんも前田さんについて”天才”と形容しているようです。

SHOWROOMができて、まだ2年程、この短期間でのし上がるのは、確かに並の人では到底できませんね。

 

石原さとみとの交際のきっかけ

Sponsored Link

 

今回文春に沖縄旅行を報じられたわけですが、出会いのきっかけはパーティーだっとのことです。

何のパーティーか気になりますが、芸能人とか有名実業家とかって、一般の人が知らないところで多分こういった交流会?パーティーがけっこう頻繁に行われているんでしょうね。

そうじゃないと異業種の人がなかなか芸能界のトップに君臨する女優と接点って持てないでしょうし。

石原さとみさんって確か、山下智久さんとの交際の噂も流れていましたよね。

前田さんもよく見てみれば、雰囲気がかなり山下さんと似ているような(笑)。石原さんのルックスのタイプがわかりましたね~。

石原さとみさんも現在31歳。ネットでは今回の交際報道に阿鼻叫喚が流れているとのことですが、いい年ですしね、そっと見守りましょう。

今後結婚も有るのかも知れませんね。